BeeBet(ビーベット)は2020年に開設したばかりのオンラインカジノです。

そんなオンカジ業界では新参者のBeeBetですが、他のオンカジでは味わうことができないスポーツに賭けられることで人気が出ています。

野球やサッカーなどはスポーツベットのメジャーなスポーツで、他のオンカジでも賭ける対象とされています。

しかしBeeBetでは、スポーツベットの対象としてマイナーなF1やボクシング、バレーボールにもスポーツベットができます。

その数はなんと20種類にもなります。

登録はこちら

BeeBetとは

普通のオンラインカジノはスロットやバカラ等がメインですが、

BeeBetはオンラインカジノでは珍しいスポーツの勝ち負け等にお金を賭けることができる、
スポーツベッティングに特化したカジノになっております。

賭けられるスポーツの対象は様々で、野球やサッカーはもちろん、バレーやボクシングといった
幅広い対象のスポーツがベッティングの対象になっております。

そして11月20日~12月18日に開催されます。
FIFAワールドカップ2022の試合にもベットすることが可能です。

カタールワールドカップ

4年に1回開催されるサッカーの祭典が11月20日からスタートします。

BeeBetではグループステージからスポーツベットが出来ます。

出場国は全32国で、4チームごとのグループステージA~Hの上位2チームが決勝トーナメントに進む形式で64試合が行われます。

注目のチームはもちろん日本代表(世界ランキング24位)で、アジアでは最もランキングが高くなっています。

日本はグループEで、スペイン(7位)、ドイツ(11位)、コスタリカ(31位)と対戦します。

そんな4チームの初戦のメインオッズは以下の画像のようになっています。(11月16日現在)

世界ランキングとオッズから見て取れる通り、世界中の人がグループEはドイツとスペインがグループステージを突破すると確信しているでしょう。

ちなみに日本に突破してほしいとは筆者自身願っているものの、対戦カードが決まったときは絶望しました。

グループステージは国ごとの実力差が激しいので、日本やコスタリカのようにオッズが開くことが多くなるため、勝敗にベットするなら大穴狙いになるでしょう。

サッカーの賭け方

スポーツベットはどちらが勝つかの勝敗に賭けるという認識だと思います。

勝敗以外にも実は様々な項目のベット対象があり、それを利用することでスポーツベットの楽しさや予想する幅が大きく広がります。

例えば競馬であればどの馬を先頭にするか、抑えをどうするかなど様々なパターンを想定して馬券を買いますよね?

サッカーもどっちのチームが勝つか、誰がいつ点を取るかなど細かくベット項目が用意されています。

そんなサッカーの試合のベット項目はなんと100項目以上!

スポーツベッティングが初めての方は代表的な2つの項目を抑えましょう。

【勝敗予想オッズ】

賭けたチームが勝てば的中となるオッズ。

もっとも一般的で対戦で勝敗を決めるスポーツすべてにこの勝敗予想オッズがあります。

先ほどのグループステージE初戦画像のオッズがこれにあたります。

サッカーの場合は引き分けの項目があり、ワールドカップの決勝トーナメントでは必ず勝敗を決めなくてはなりません。

その場合は延長戦やPK戦になると引き分けが的中扱いになり、次戦進出といった項目が別でできるので最終的な勝敗予想はそこから賭けることができます。

【オーバー/アンダー】

サッカーに限らず様々なスポーツで賭けれる項目です。

ベットする試合の総得点が規定値より上になる(オーバー)か下になる(アンダー)を予想するものです。

W杯の日本の初戦となるドイツ戦を例に見ていきます。

上画像の勝利チームが勝敗予想オッズ、その下が今回注目していただきたい項目になります。

両チームで合計何点取るかを予想し、その数字より上か下かにベットするわけです。

大穴狙いになるといったグループステージですが、この項目を見ると勝敗予想より現実的なオッズに目が止まると思います。

ドイツと日本の力関係を予想したときドイツに3点以上取られるのではないか、日本が1点は取ってくれると思うけどドイツには勝てないだろうと予想するなら、上回る3のオッズ2.15倍、

日本は点とれなさそうだけどいい勝負をして2失点で済むと予想するなら、下回る2.25のオッズ2.6倍となります。

いずれのオッズもドイツ勝利のオッズより高くなっているため、いいオッズの賭けができる代表的な項目になります。

ちなみにオーバー3など整数にかけて3点だった場合は返金です。

登録はこちら

ワールドカップの見どころ

普段そこまでサッカーを見ないけどW杯は見る方などに向けて個人的注目国を紹介します!

【アルゼンチン(世界ランキング3位)】

個人的、今大会優勝してほしい国第1位!

世界ナンバー1プレイヤーといわれるメッシ選手が5度目となる最後のW杯と宣言しており、唯一とっていないW杯のトロフィーを手にできるかが注目です。

昨年南米を自身初制覇し、チームも好調のアルゼンチンは優勝候補筆頭です。

【ブラジル(世界ランキング1位)】

下馬評では優勝予想ナンバー1がこのブラジルです。

このチームの強みは選手層の厚さで、ゲームで強い選手をとにかく集めたといっていいほどワールドクラスの選手が揃っています。

今回ブラジル代表から落選した選手の中にはどのチームでも試合に出れるようなトップクラスの選手がいるほどで優勝最有力といわれるのが納得のチームです。

【ベルギー(世界ランキング2位)】

前回大会3位の成績を残しており、主要選手の非常に能力が高いことが特徴です。

クラブでは不調ながら前回大会で驚異的な活躍を魅せたアザール選手や世界一のMFといわれるデブライネ選手などスター選手がいて、日本も逆転負けをしています。

安定した強さというよりは調子にムラがあるが、実力はある賭けにくいチームというのが個人的なイメージです。

【日本(世界ランキング24位)】

日本の応援はやはり欠かせないでしょう。

優勝もあり得る2チームと同じグループになったこともあり、グループステージ突破すらあまり現実的ではありません。

個人的には森保監督のメンバー選考も文句を言いたいところですが、前回大会の決勝トーナメントのベルギー戦は負けたものの、日本代表の試合を見てきた中で最高の試合だったので、今大会もいい試合を期待しています。

日本はオッズもいいので勝てばこちらとしても大儲けとなること間違いなし!

奇跡的にグループステージを突破してくれることを願いましょう。

開催中のキャンペーン

BeeBetでは新規登録向けに登録の際にプロモーションコードを入力すると入金不要10ドルのフリーベットが貰えます。

スポーツベッティングが気になるけどよくわからないという方はお試しで利用してみてください。

さらに100ドル以上入金した人を対象にDAZNの3か月無料視聴チケットが貰えます。

W杯はABEMで無料で見ることができますが、DAZNでは全64試合のハイライト配信が決定しています。

その他にもJリーグや海外サッカーだけでなく様々なスポーツが視聴でき、スポーツベットももちろんできるので見るにも賭けるにもおすすめのキャンペーンです。

このキャンペーンは11月21日までとなっています。


登録はこちら

詳しい登録方法や入金方法は過去の記事にまとめているのでそちらを参照してください。

【オンカジ】BeeBet(ビーベット)概要・登録方法・入金方法を一挙に解説-RIZINにもスポーツベットが?! | オンカジジャパン (oc-japan.com)

まとめ:BeeBetでW杯を白熱した試合観戦に

BeeBetはサッカー以外にも多彩なスポーツにベットできるオンラインカジノです。

普段なんとなく観戦している人も、熱狂的なサッカーファンもスポーツベットを絡めることでより一層熱が入ります。

W杯は4年に一度行われるサッカーの最も名誉ある大会なのでサッカーを普段見ない人や、スポーツベットをまだやっていない人には入口として非常におすすめです。

慣れていない人はまずは簡単な勝敗予想から始めて、サッカーに詳しい人や好きなチーム等あればそれらを軸にスポーツベットで遊んでみてください。

客観的に分析して予想したり、勝ってほしいチームの後押しでベットしたりと楽しみ方の自由度が高いスポーツベットをBeeBetで始めてみましょう。

登録はこちら