2022年10月2日23時に開催される【凱旋門賞 2022】にて

日本馬が勝つか負けるかをBeeBetで賭けることが出来るスペシャルイベントが開催されております。

年に一回しかないイベントで且つオンラインで競馬にBET出来る大イベントは滅多にないので、スポーツベッティングをやったことがない方や競馬好きの方は是非BETをご検討ください!

BeeBetの登録はこちら!

【必見!】10/2までBETのチャンス

今回の凱旋門賞では3つのテーマでそれぞれBETすることが出来ます。

オッズの倍率はそれぞれ異なりますが、

日本馬が優勝するか?の問いは

YES(日本馬が優勝する)が10倍となっております。※オッズは変動する可能性があります

10月2日開催であまり時間がないので、BETを検討されている方はお早めにどうぞ!

BeeBetの登録はこちら!

BeeBetとは

普通のオンラインカジノはスロットやバカラ等がメインですが、BeeBetはオンラインカジノでは珍しいスポーツの勝ち負け等にお金を賭けることができる、
スポーツベッティングに特化したカジノになっております。

賭けられるスポーツの対象は様々で、野球やサッカーはもちろん、バレーやボクシングといった
幅広い対象のスポーツがベッティングの対象になっております。

BeeBetの詳細につきましては下記記事を参考にしてください。

【オンカジ】BeeBet(ビーベット)概要・登録方法・入金方法を一挙に解説-RIZINにもスポーツベットが?!

 

【事前予想】凱旋門賞2022どっちが勝つ?

今年は4頭の日本馬が参戦し通念と比べても非常に期待できるメンバーだと自分も思います。

個人的にはドウデュースの走りに期待できるのではないかと思います。

この4頭のラインナップなら

日本馬が優勝するにBET(現オッズ10倍)しても全然優勝に期待できると思います。

BeeBetの登録方法

BeeBetの登録はこちら!

上記リンクをクリック後、「登録」を選択

入力フォームが出てくるので下記の情報を入力していきます。

  • ユーザーID
  • メールアドレス
  • 誕生日
  • 名前

次にログイン用のパスワードとプロモーションコードを入力。

最後に利用規約にチェックを入れて「アカウントを作成」をクリックして登録完了となります。

BeeBetの入金方法

まずは、本人確認書類をアップロードする方法を解説し入金の手順をご紹介します。

本人確認書類(KYC)の提出

まずBeeBetに入金をするためには、本人確認書類の提出が必要になります。

ログイン後ページ上部にある「入金」をクリック。

まずは、「個人情報の入力」をクリック。

以下の個人情報を入力していきます。

  • 性別
  • 居住国
  • 住所
  • 郵便番号
  • 電話番号

次に確認書類を提出してます。

本人を確認するための本人確認書類と住所を確認するための住所確認書類の2種類を提出する必要があります。

本人確認書類

  • パスポート
  • 写真付き運転免許証
  • マイナンバーカード

住所確認書類

  • 公共料金請求書
  • クレジットカード明細書
  • 住民票

いづれか1枚を撮影しアップロードを行いましょう。

運営から承認がされたら、入金をすることができます。

BeeBetの入金手順

本人確認書類の提出後、ログイン後のページ上部にある「入金」をクリックして入金ページへと進みます。

BeeBetでは以下のように入金方法がいくつか用意されています。

  • クレジットカード決済(※1)
  • POINT INOUT(コンビニ決済)
  • 銀行入金
  • ビットコイン(BTC)
  • MGS(電子マネー決済)
  • Venus Point

お好みの支払い方法で入金を選択して、金額を入力すると入金ができます。

※1今までクレジットカード決済をする際に「ONRAMP」というサービスを経由していましたが、今回から「ZAKZAK」というサービスに切り替わりました。
「ZAKZAK」詳細はこちら!

ZAKZAK決済入金方法【BeeBetクレジットカード決済】

 

賭け方

BeeBetのトップページにて画像のスペシャルベットのタブをクリック↑

下にスクロールし、YESかNOをクリックする

(名前の下に表示されている数字が、勝った時に返ってくるオッズ(倍率)です)

オッズは倍率や人気によって変わりますが、

現時点では10倍なので勝てば10倍になります。

下記画像だと1000ドルベットなので勝てば、10000ドルになります。

あとは上記画像の様に賭け金を入力しベットするボタンを押して完了です。
※ベットは大会当日まで基本受け付けておりますが前後する場合もあるので、早めにBETしておけば問題ないかと思われます。

あとは試合を見て応援するだけです!

お金が絡む分応援にも熱が入りますね。

BeeBetの登録はこちら!